10年前の日本はどうだった?


日本の少子高齢化が異常事態だと知るきっかけになったのが約10年前の2006年です。

この年に日本は2つの世界ランキングでトップになりました。

一つは
【高齢者(65歳以上)の人口割合】が世界一位
人口に占める高齢者の割合が地球上でもっとも高いのが日本です。

そして
【15歳以下の人口割合】が世界最下位
人口に占める15歳以下の割合が地球上でもっとも低いのが日本。

人口の比率で見ると高齢者が異常に多くて子供が異常に少ないのが
日本だということが公になったのが10年前です。

あれから10年。

今の日本はどうなったのかというと
高齢者の割合が異常に高くて子供の割合が異常に低くいだけではなく。

国の人口が減り始めて
一年で生まれた子供の数がついに100万人を下回る国になりました(2016年)。

日本には人が
約12000万人いるのに、新たに生まれた子供が約98万人なんです(2016年)。

因みに、出生率自体は2005年頃より上昇していますが、生まれ
てくる子供の数は毎年減少しているんです。

高齢者は増えていても出産可能な年齢の女性は減少しているんです
から当たり前の話です。
(日本では15~49歳の女性を「出産可能」と規定して計算しています)

一方、新たに65歳以上の高齢者になった人数は200万人を超えています。

これから税金を納めてくれるであろう子供の誕生は約98万人で
これから医療費や年金で税金をどんどん使っていく高齢者はその倍
以上、200万人以上増えています。

こんな書き方だと「お前は高齢者に恨みでもあるのか」と怒られそうですが、
事実なんだからしょーがない。

こういった事実を客観的に知りたい方は、
僕の会員制サイト「うしラボ」の中に動画にて説明していますので、
そちらからご覧ください。

下記フォームよりメルマガにご登録できます。

所澤式 投資勉強動画サイト

うしラボ

うしラボ ロゴ
 

所澤真のお金の真実メルマガのご登録をしていただくと、「うしラボ」にご招待いたします。

お名前
 
メールアドレス
 

merumaga-bana2

あなたは、お金の勉強を今までにしたことってありますか?

このメルマガは過去5年間配信しております。途中で休憩期間はありましたが、今まで多くの有益な情報をメルマガ会員さんにお知らせしてきました。
一般では出回らない内容も多数含まれています。

例えば、
・たったの2年で2倍。年利回り36%の伝統的不動産投資
・3年で1.5倍のマンション不動産投資
・1500万の投資で1億円まで増やす、海外○○投資
・100万円の節税効果があり、5年間で元金を回収する投資


もしかしたら、あなたはそんな詐欺な話!?っと思うかもしれませんね。

ですが、実際に過去にあった投資案件です。

では、なぜそんな案件があなたの元に来ないのか?
それは、本当によい条件の投資とは、ネットなどでには出回らないからです。

お金をもっているごくごく少数の人たちの元にだけきます。

そりゃそうですよ。
だって、その人達の元に話を持っていけば、100口限定の案件が1週間で完売するんですから。

わざわざネットにさらしている時間も、必要性もないんです。

そういった案件をメルマガではご紹介していますが、先ほども記載したように、本当に条件の良い案件は、すぐに埋まってしまいます。

あなたが「どうしよう?」と考えている間に埋まってしまうんです。

まずは、情報を得て、今のあなたに必要な物かどうかを見極める知識を得て頂ければと思います。

所澤真のお金の真実メルマガのご登録はコチラ↓

お名前
 
メールアドレス
 


※登録されたメールアドレス宛に20秒以内自動返信されます。登録後、メールボックスをご確認ください。送信者名「所澤」からメールが届きます。
※もし、お申込み後1分以内に返信メールが届かない場合はメールアドレスに間違いがある可能性があります。 その場合はお手数ですが、もう1度登録をやり直してください。また、迷惑フォルダーに入っている場合がありますので確認してください。
※登録された情報はプライバシーポリシーに従って厳重に保護されますので、第三者に渡る可能性はありません。
※また、登録の解除はいつでも出来ますのでご安心ください。